シンプルライフできるかな?

ダメ人間だが、人生それなりに楽しい♪ 家の片付けが最大の目標。。。

WordPressおすすめプラグインとアドセンス設定 テーマ「Cocoon」

にゃん吉です。


今回はWordPress(ワードプレス)の利用方法についてのお話です。

 

 

仲良くさせていただいているけび子さんからのリクエストです。

www.auntie-k.com

 

はてなブロガーの方でもワードプレスと兼用されらっしゃる方は多数いらっしゃいます。
私もその1人。
また、ワードプレスもやってみたいなぁという方もいらっしゃるでしょう。


そんな方のためのガイドになります。


▽目次です▽

 

 

まずは独自ドメインとサーバーを用意

独自ドメインを取得し、サーバーを契約した後からのお話です。


独自ドメイン取得は、「お名前.com 」さんが大手で、はてなブロガーの利用者も多いと思います。私もお世話になってます。
あと私が取得しているのは、「エックスドメイン 」です。

 

どちらも問題なしなので、どちらで取得されても大丈夫です。


サーバーは、私が利用しているのはエックスサーバーの「wpX


こちらも特に問題なし。
以前質問があって問い合わせをしたら、すぐに返信が来てとても丁寧に対応してくださいましたので、好印象のレンタルサーバーです。


まずはこの2つを準備できてからになります。
サーバーを契約後、独自ドメインを紐づけると、WordPress(ワードプレス)のインストールができますのでそこまで進めてください。
そして、メルアド、ユーザー名、パスワードの登録も完了してください。

 

WordPress(ワードプレス)のテーマ Cocoon(コクーン)

WordPress(ワードプレス)1番参考になるサイトといえば、バズ部さん。

bazubu.com

 


WordPressにログインをしたら、テーマをインストールします。


これはあとでももちろんいいのですが、テーマを変えるとコードや設定を全部やり直しをしないといけなくなることが多いので、早めにしておいた方が無難です。


有料の優秀なテーマがありますけど、ここでは無料テーマで進めていきます。
ちなみに私が使っている有料テーマはJINです。
はてなブログではおなじみのテーマ「Minimalism」を作成したひつじさんによるWordPressの有料テーマです。

 

無料のWordPressテーマでおすすめなのは、Cocoon(コクーン)です。
これはとても使い勝手がいいですし、初心者でも扱いやすいテーマとなってます。

wp-cocoon.com

 


上記のコクーンサイトでテーマのダウンロードが必要です。
ダウンロードするのは2つ

  • Cocoonの親テーマ
  • Cocoonの子テーマ


インストール前に、PHP7以上がないと動作しませんので、サーバーのPHP状況を必ず確認してください。

 

あとはサーバーとの相性がありますので、海外のサーバーが大丈夫なのかは不明です。すみません。 

手順は一緒ですので、ご参考になさってください。

 

 

WordPressにCocoonをインストール

①ダッシュボードのメニュー⇒「外観」⇒「テーマ」をクリック 

f:id:nukonyan131:20191111032434p:plain

 


②1番上のテーマ右横の「新規追加」をクリック 

f:id:nukonyan131:20191111032454p:plain

 

 


③「テーマのアップロード」をクリック

f:id:nukonyan131:20191111032509p:plain

 

 

④「ファイルを選択」をクリックし、ダウンロードしたCocoonの親テーマをインストールします。

f:id:nukonyan131:20191111032521p:plain

f:id:nukonyan131:20191111032531p:plain

 

 

 


⑤完了したら、今度は同様に子テーマをインストールします。
子テーマをインストールしたら、子テーマを有効化します。

f:id:nukonyan131:20191111032605p:plain



 


⑥子テーマを有効化すると、ダッシュボードに「Cocoon」のメニューが表示されます。

f:id:nukonyan131:20191111032628p:plain

 

 

あとはお好きにカスタマイズが出来ます。

wp-cocoon.com

 

WordPressで必要なプラグインをインストール

WordPressのいいところはプラグインです。
これを導入することで、いろいろと便利になります。

 

ですが、プラグインはインストールすればするほどバグも生じやすくなりますし、遅延の原因にもなります。
そのため厳選して入れることが大事です。
本当は10個以内に頑張っています。

 

◆必要なプラグイン5個

  1. Akismet Anti-Spam (アンチスパム):最初から入っているプラグイン。スパムをフィルタリングしてくれます。利用するにはメルアド登録をし、そこでAPIキーを取得後適用になります。
  2. All In One SEO Pack:SEOに必須のプラグイン。
  3. Broken Link Checker:リンク切れを教えてくれるプラグイン。あるとお知らせしてくれます。
  4. Google XML Sitemaps:サイトマップ送信を自動化します。
  5. WP Multibyte Patch:WordPressの日本語化のプラグイン。必須。

 

◆個人的に必要な2個

  1. Classic Editor:今のWordPressでは記事作成がブロック型になっており、文章を自分の思うように改行や行間が必要な場合は必須。
  2. Category Order and Taxonomy Terms Order:人によっては必要ないでしょうが、コードをいじれないため導入。カテゴリーを自分流にアレンジできるプラグイン。

 

それぞれの設定の仕方については、検索をするとわかりやすい設定の仕方が出てくると思います。
または上記のバズ部さんあたりが親切。

 

最初から入っている「Hello Dolly」のプラグインは全く不要ですので、削除してください。

 

 

ウィジェットの設定 アドセンスの手動登録

ウィジェットはサイドバーやフッター、記事内などに追加が出来る機能です。
まずは「サイドバー」で表示したいもの順に入れ替えたり、いらないものは削除したりするといいでしょう。


ここは好みだと思います。

 

ここで大事なのはアドセンスの手動登録になります。
私は自動広告も入れてますけど、基本的には手動+自動の併用をしています。


私は、「投稿本文上」と「投稿本文中」「投稿本文下」に広告用のテキストを追加して入れています。

f:id:nukonyan131:20191111033025p:plain

 

 

 

またトップページは一覧表示にしていますので「インデックストップ」「インデックスミドル」「インデックスボトム」にも入れています。

f:id:nukonyan131:20191111033041p:plain

 

 


これは好みです。
今自動化での設定もできますので、どちらで設定してもいいと思います。
アドセンスは重複での広告は基本的にしませんので、手動の方を優先してくれています。
もし、重複を見つけた時は、どちらかを制御してください。

 

あとは記事作成をして投稿!

f:id:nukonyan131:20191111033845j:plain

 

 

ここまでであれば、サイトとして完成していると思います。
細かいところは常時アップデートすればいいと思います。


WordPressは育つのに相当時間が掛かりますので、はてなブログも運営している方は、はてなも大事にしながら両立させるのがグッド!

 

アクセスが1ヵ月30万PVを安定して稼いでいるならいいですけど、そうでない方は、間違ってもはてなをないがしろにして、WordPress一本化という無謀なことはやめておいた方がいいです。


はてなの良さがよくわかりますよ。


ただし、ゴリゴリのアフィリエイトとか、はてなの規約から逸脱しているテーマであればWordPressしかないでしょう。

 

お互い楽しいブログライフを送っていきたいですね。
頑張りましょう!

 

▽こちらの記事もどうぞ▽

www.simplelifego.com

 

www.simplelifego.com