シンプルライフできるかな?

ダメ人間だが、人生それなりに楽しい♪ 家の片付けが最大の目標。。。

なぜ性格は顔に出るのか…それは生き方が顔に出る【ワイドナショー】

にゃん吉です


5月6日のワイドナショーで、「性格は顔に出る」という話題がありました。
ネット上で話題になっているんだとか。
確かに、柔らかい表情の方は優しかったりしますね。

 
この話題は、投稿でピックアップされたものでした。


質問者さんは、「性格は30代から顔に出るらしく、人の顔を見て性格を判断してしまうことが多い」とのこと。

昔は綺麗だと思っていた友達が年々きれいだと思わなくなったの性格のせい

いつも文句言ってる人は、口がヘの字に曲がっちゃってる

30過ぎると性格とか顔に出るので、しゃべらなくてもわかる

 


こんな意見が出てました。
そこで番組では、出演者の皆さんの人相(顔相)を見てもらってその結果が出てました。


この日の出演者は、松本人志さん、東野幸治さん、武田鉄矢さん、千原せいじさん、小島瑠璃子さんでした。

 

人相を鑑定したのは、石丸賢一さん

この日、番組出演者の人相を鑑定したのが、石丸賢一さんという方でした。
石丸さんは、人相を科学的に証明していて、万人の顔を見て研究していらっしゃる方です。


本来の計測の仕方は、実際に顔を触ったり、計測したりして鑑定するそうです。
今回は写真のみで鑑定したとのことでした。

石丸さん曰く、
生まれた時から性格は顔に出ます。
成長の過程で、年齢や性別に応じた顔になります。
遺伝の影響しますし。与えられた環境や本人の考え方も影響します。
とのことでした。


そして、芸能人に向いた顔相についてです。


芸能人に向いた顔は、耳が後ろのほうにあることだそうで、こめかみより全体的に後ろの方に耳がついている方がいいそうです。
この日の出演者は全員、耳が後ろの方にありました。

小島瑠璃子さんの顔に出ている性格

まず、小島さんは、鼻の下が短いことを指摘されてました。


「鼻の下が短い」
これは、自分のルックスに自信があり、外見を良く見せるにはどうすればいいかを知っているとのことです。


「額が丸くカーブを描いている」
これは、保守的な思考を持っているタイプです。
額というのは、その人がどういう考えを持っているのかということがわかる部分だそうです。
小島さんの場合、保守的なので、意外と結婚で家庭に収まるというのも向いているということです。


「眉と目の間隔が狭い」
初対面の時の親しみやすさというのは、この目と眉の距離にあるそうです。
小島さんの場合は、まさに人気者になる眉と目の距離だと指摘されてました。

武田鉄矢さんの顔に出ている性格

「ほうれい線が薄い」
年齢を重ねると気になるほうれい線ですが、線が薄いというのは、言いたいことを好きなだけ言っている証拠(笑)。
武田さんは、年齢のわりにほうれい線が薄いので、いい年をして、好き放題言える幸運な方との指摘です。


実際、ほうれい線がくっきり出やすい人というのは、口をつぐんで言葉を選んで、考えに考えて言葉を発っしています。
そのため、口元に力が入り、ほうれい線が出やすいとのこと。


「耳の位置が低い」
これは理想が高いということで、なかなか妥協できない性格であるということです。
素晴らしい業績を残せる傾向にあるのに、周りにどんなに賞賛されても納得がいかない理想の高さがあるとか。
ある意味、自分に厳しいストイックなタイプ、ということですね。

 

「眉の位置が低い」
これは、武田さんの30代の時の写真を見た時の先生の指摘でした。
眉の位置が低いというのは、フレンドリーであるという証拠です。
ところが、現在の武田さんの眉の位置は、一般人並に高くなっています。
これは様々な人生経験を踏まえて人との距離を覚えたから、とのことでした。

千原せいじさんの顔に出ている性格

「目と目の間隔が広い」
これは、細かいことを気にしないタイプです。
また、気にしなさすぎて、時間にルーズな面があるかもしれないとのことです。


「額が斜め」
これは、顔を横向きにしたとき、額が鼻に向かって斜めになっている場合です。
額が斜めの方は、考えずに行動してするとのことで、逆に、額が垂直であればあるほど考えて行動するそうです。


せいじさんご自身はおおらかで、気にしないタイプなエピソードを披露してました。
騙されたら自分が悪いんだから、次回は気をつけよう、とか。


「鼻の穴が見えている」
せいじさんの若い時の写真も鑑定です。
若いときは、鼻の穴が見えていました。
これは、人を信頼している証拠だそうです。
現在は、なんと鼻の穴が全く見えなくなっていました!
これは人を全く信用していないという証拠だそうです


ここで、まっちゃんが、「年齢を重ねると、昔ほど人を信用しなくなる。だからこれはしょうがない」と悟ったように言ってました。

松本人志さんの顔に出ている性格

f:id:nukonyan131:20180513003723j:plain

「上唇が厚い」
これは、自分の気持ちを言葉で伝えたい、気持ちを言葉で伝えることに生き生きするタイプだとか。
まっちゃんの唇が厚いと感じたことがないので意外でしたけど、確かに、下唇よりは上唇の方が厚かったです。


「頭の中心が膨らんでいる」
これは、頭のてっぺんは膨らんでいるか、ということです。
膨らんでいる場合は、自然に言葉が降りてくるタイプだそうです。
松本さんに対しては、テレパシーが使えるのではないかと思えるほど、自然に言葉が降りてくるまさに天才、と褒めてました。
芸人になって正解だった、ということですか。
誘ってくれた浜ちゃんに感謝ですね。


若い時の写真と比べて。
若い時と比べて、性格が丸くなっているとのこと。
昔のように後先考えずに何でも言いたいことを言うのではなくて、正確に正しく気持ちを表現しようと思うあまり、眉間のしわができて、ほうれい線がくっきりとしていることがその証拠でした。


どんどんと年を重ねて、いい丸い顔になってきたとのことです。

東野幸治さん顔に出ている性格

「口が前に出ている」
これは、衝動的にしゃべってしまうため、会社では上の役職にはつけないタイプ(笑)。
だからこそ、芸人には最適だそうです。


若い頃の写真をみて。
この頃は、大分危なかったとのことです。


理由としては、「左右の目の高さが違う」からだとか。
右目から入る情報と左目から入る情報が違うため、ユニークな人ではあるけれども、変人でもあるということ。
これは、一歩間違えると犯罪を犯しかねない、社会のルールを守れない、という異常な考えを持ちやすい傾向にあるそうです。


まっちゃんが、この指摘を聞いて、「東野は、こう見えて、一番闇を抱えている」と笑わせてました。
一般人とは違う個性だからこそ、芸人として大成されたのでしょう。

幸せであるための表情の特徴とは

松本さんが一連の鑑定の中で、「自分の方から努めて性格を変えていけば、顔も変わっていくんじゃないのか」と指摘してました。


その指摘はそのとおりだそうです。
「もう少し幸せを感じるには口角を上げる」のがいいそうです。


これが幸せであるための表情なんだとか。
笑顔が一番なんですね。


また、顔の表情が、左右非対称になっているようであれば、何かストレスがたまっているサインとのことでした。
要はゆがみが出てしまっている表情ということでしょうか。

女性の天敵「ほうれい線」がある方が性格が丸いという事実

最後に、特に女性だと思いますが、美に拘るがゆえに「ほうれい線」を気にされてらっしゃる方がいます。
年齢を重ねるとどうしても口元に皺があると、老けた感じに見られることが原因でしょう。


でも、ほうれい線が薄い方は「言いたいことを好きなだけ言っている証拠」らしいので、奥ゆかしさとは真逆ですね。
ある程度の「ほうれい線」は、素敵に生きてきた証ですから、線など気にせず笑顔がいっぱいの方が魅力的なのかもしれません。


「口角を上げる」ことが幸せを呼び込むのですから。

 

▽こちらの記事もどうぞ▽ 

gosimplelife.hatenablog.com